共栄建設の強み

私どもは、木村興業時代からの20年余りの歴史の中で、人と人との出会いが信頼に繋がり、
信頼が自信へと繋がる様な一期一会を大切にすることで、若者には夢があり、古参の者には安心感のある会社を育ててきました。

お客様に喜んでいただける様、社員一同・協力業者が一丸となり、より良い建造物を造っていくと共に、更なる企業努力を怠らない会社を目指していきたいと思います。

社員一同

社員数の若さと多さ

若い社員がのびのびと仕事ができ、なおかつ安全な作業環境作りを意識しています。職人同士の団結力を高め、若い職員が職長を意識し、日々切磋琢磨しています。


協力業者の若さと多さ

共に人材育成を意識し、協力業者間での意見交換や勉強会を積極的にしています。現在社員数は35名、協力業者は85名の人員で取り組んでおります。


材料の転用率の向上

無駄を省き、原価を学び、常に作業員一人一人が意識するように心がけています。


従業員の作業資格取得率の高さ

すべての資格取得に向けて勉強会を実施しています。


搬入・建込・脱型までのスピードと安全性

社員・協力業者の多さと車両数の多さにより、搬入・建込・脱型・搬出までの作業の流れを自社で行うことができ、スピードと安全性を保ち、かつ安心のできる作業内容と組織力を作っています。


作業のデータ管理による、手戻りの軽減と作業のシステム化

月1回の安全衛生協議会、懇親会の開催、システムソフトを使った勉強会を実施し、正確かつ迅速な処理を行い、現場作業と連携して精度の向上化に日々努めています。